FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crying in the Shadows / Vitalij Kupurij

エクストリーム・メジャーズ
ヴィタリ・クープリ
ロードランナー・ジャパン (1998-08-05)
売り上げランキング: 256259


デート
通勤
ひとり
みんな
★★★★★★★★★★★★


ウクライナ出身のクラッシックピアニストで、「Artension(アーテンション)」という

ハードロックバンドのキーボーディストでもある、Vitalij Kupurij(ヴィタリ・クープリ)

のインスト曲です。


哀しげなゆったりとした美しいピアノの旋律が特徴的な曲で、

聴いてて涙が出てきそうなほど切ないメロディです。


このアーティスト自体が、クラッシック音楽のピアニストとしてのキャリアもあることからか、

曲のメロディも、クラッシック音楽のに影響をつよく受けています。


ゆったりとした、ちょっと大人な雰囲気もあるため、

ドライブのBGMとしては、夜の海辺をドライブするときなどに合いそうです。


ハードロックバラードとしては、とても美しいです。


なお、この曲が収録されているアルバムは、全曲インストゥルメンタル(曲のみ)で、

ベートーベンやショパンなどのピアノ曲の演奏も収録されています。


TSUTAYA ONLINE の 試聴ページ



スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

ひびき

Author:ひびき
洋楽ハードロック/へヴィメタルリスナーです。

あまり『世間受け』しない音楽である、ハードロック/へヴィメタルですが、中にはよい作品も存在し、この手のジャンルの音楽が嫌いな方でも、聴いて頂けそうな音楽を紹介しています。

自分自身、音楽は、ドライブをするときに聴くことが多いため、「ドライブでのBGMに合いそうな音楽を紹介することで、ハードロック/へヴィメタルリスナーが増えないかなぁ~」なんて思っております。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ

openclose

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。